日赤病院の看護師給料規定について

日赤病院の看護師給料は、日本赤十字社の給与規定によって定められていますが、地域によって差があるようです。
給与規定を国家公務員の給与体系を参考にしていますが、全く同じわけではありません。
日本赤十字社の給与は、基準内給与と基準外給与に分けられます。

基準内給与は、俸給、扶養手当、地域手当、医師確保調整手当、特殊勤務手当、役付手当、通勤手当、住居手当等。
基準外給与とは、時間外手当、深夜手当、宿日直手当、寒冷地手当、期末手当、勤勉手当です。

日赤看護師の俸給は、国家公務員の俸給表の医療職(三)表を使います。
3年制看護課程卒業者の看護師の初任給は、医療職(三)2級9号俸で額は198,300円、4年制大学卒業者の看護師の初任給は、医療職(三)2級13号俸で額は203,900円です。
等級も号も数が大きくなればなるほど、俸給が高くなります。 等級が高くなるのが昇格、号が高くなるのが昇給です。

3年制看護課程卒業者の看護師の俸給は、3級までしか昇格しませんので、初任給は高いですが、経験年数が増えるごとに、薬剤師などの他の職種に追い越されてしまいます。
昇給・昇格のスポードは公的病院によって違いますが、全労済が一番昇給が早く、次に、日赤、そして公共労が一番遅いです。
ただ、地域によっては給与規定とは少し異なる病院もあります。

基本給が230,780円だったり、224,290円だったり、地域によって差があります。
看護師のモデル年収は、大学卒業25歳は約460万円、35歳係長で約640万円、45歳師長で約790万円、50歳副部長で約830万円、55歳部長で約870万円です。 (夜勤手当、時間外勤務を含む)

中途採用で日赤病院に応募する場合は、直接応募するよりも、条件の良い非公開求人をエージェント会社に紹介してもらうのが得策です。
人気の病院はそもそも求人を公開しないですし、公開されている求人でもエージェント経由の方がお給料が高かったり、条件交渉することができるからです。



看護師転職エージェントの人気ランキング


  1. 2018.01.02

    新卒看護師の平均手取り給料はどのくらい?

    新人看護師の基本給は19万円程度、そこに夜勤手当をプラスすると、額面で22万~24万円程度。手取…
  2. 2017.08.19

    看護師の給料アップは昇給率と手当の量

    看護師の給料は昇給率の低い病院だと主任や看護師長に昇進してもあまり上がりません。まずは勤務する病…
  3. 2017.02.26

    看護師の給料明細の仕組み

    看護師の給与明細の項目について 看護師の給与明細では、基本給の他に調整手当、役職手当、資格手当、…
error: Content is protected !!