看護師の給料明細の仕組み

看護師の給与明細の項目について

看護師の給与明細では、基本給の他に調整手当、役職手当、資格手当、住居手当、家族手当、通勤手当、超過勤務手当、夜勤手当、深夜割増手当、休日勤務割増手当、交替勤務手当、拘束手当、呼出手当などの諸手当があります。
給与は所定内給与と所定外給与の2つに分けられますが、所定内給与の基本給は給与の基本部分です。
ただ、看護師は他の職業とは違って、所定外給与がかなりの割合を占めています。

特に、給与額に大きく影響するのが夜勤手当で、夜勤手当があるかないかでは受け取れるお給料に大きく差がでます
看護師は基本給が安く設定されているところが多く、夜勤手当などの諸手当が占める割合が多いのです。
尚、ボーナス(賞与)は基本給を元に計算されます。
つまり、基本給が高ければ高いほどボーナスも高くなり、年収も高くなります。

看護師の基本給の決め方

基本給は年齢や勤務年数、学歴(中卒、高卒、3年制専門学校卒、4年制大卒)など、看護師本人の属性を基準にする方法と、勤務形態や役職、資格など役割を基準とする方法があります。
国立病院は基本給が高いといわれていますが、公立病院や私立病院でも高い基本給を支給している病院もあります。


関連記事


看護師転職エージェントの人気ランキング


  1. 2018.01.02

    新卒看護師の平均手取り給料はどのくらい?

    新人看護師の基本給は19万円程度、そこに夜勤手当をプラスすると、額面で22万~24万円程度。手取…
  2. 2017.08.19

    看護師の給料アップは昇給率と手当の量

    看護師の給料は昇給率の低い病院だと主任や看護師長に昇進してもあまり上がりません。まずは勤務する病…
  3. 2017.02.26

    看護師の給料明細の仕組み

    看護師の給与明細の項目について 看護師の給与明細では、基本給の他に調整手当、役職手当、資格手当、…
error: Content is protected !!