看護師の平均給料は高い水準だが

看護師の平均給料は額面で約38万円。
過去10年間を見ても給料の変動はほとんどありません。
景気による変動は少なく、高い水準で安定しています。

年代別では、新卒~20代前半でも平均月収は33万円程度と高い水準です。
ピークは50代前半で平均月収は45万程度。
60代以降も平均月収は下がりますが、それでも20代前半の給与水準を保っています。
他の職業と比べると、昇給率や減給率は低いが、高い給与水準を維持しています。

実際は病院の規模や雇用形態、夜勤があるかないかでも看護師の給料はかなり違ってきます。
ざっくりした看護師の平均月収は30万円前後、ボーナスは50万~100万円、平均年収は450万円ほどですが、これはあくまでも平均的な値です。
看護師の市場では年収400万円〜600万円が最も多いゾーンとなっています。

看護師は一般的に手当てを含まない基本給はそんなに高くはない(病院により異なる)が各種手当の種類が多いので、これを加算するので給料が高くなっていきます
諸手当の中でも夜勤手当の占める割合が多く、時には3万円以上つくこともあります。 認定看護師などの資格や役職手当などもあります。
夜勤や残業がない職場の場合はお給料が平均以下になってしまうことも。


当サイトでは、看護師の体験談をもとに、求人数や対応エリア、会社の規模、条件交渉力、サービス品質が基準以上のエージェント会社の中で給料アップ率が高いものからランキングにしました。

それぞれのエージェント会社によって非公開求人の数や条件が異なりますし、得意分野が違うので、1社よりも2社、3社に登録した方がより条件に合う求人を選べます。

給料アップ率が高い看護師転職エージェントランキング


関連記事


看護師転職エージェントの人気ランキング


  1. 2018.01.02

    新卒看護師の平均手取り給料はどのくらい?

    新人看護師の基本給は19万円程度、そこに夜勤手当をプラスすると、額面で22万~24万円程度。手取…
  2. 2017.08.19

    看護師の給料アップは昇給率と手当の量

    看護師の給料は昇給率の低い病院だと主任や看護師長に昇進してもあまり上がりません。まずは勤務する病…
  3. 2017.02.26

    看護師の給料明細の仕組み

    看護師の給与明細の項目について 看護師の給与明細では、基本給の他に調整手当、役職手当、資格手当、…
error: Content is protected !!